HOME > ブロンリーの歴史


ブロンリーは、「世界基準の石鹸を作る」というフィロソフィーのもと、1884年にジェームス・ブロンリーによってイギリスで誕生しました。
彼はパリで石鹸とフレグランスの製造技術を学んだ後、300ポンドの資金をもとにロンドン中心のホルボーンに工場を設立。自然の原料を使用した美しい石鹸は評判を呼び、注文は次第に増えていきます。事業拡大のため、工場はロンドン郊外のアクトン、さらにイズリントンへと移設されました。ジェームズ・ブロンリーは一代で事業を成功させ、英国を代表するブランドを築いたのです。

ブロンリーは有名になり、1943年にはジョージ4世より最初のロイヤルワラントを授与されました。現在では、エリザベス二世女王のロイヤルワラントを授与された英国王室御用達ブランドとして、ブロンリー家の受け継がれたレシピをもとに、魅力的な商品を作り続けています。

上質な自然の原料を使用した優雅な香りの製品コンセプトは、ブランドの長い歴史において変わることはありません。美しい草花や果実にインスピレーションを受けたバス&ボディケア製品は、様々な年代の人々に愛され続けています。





(C)2007-2008 HOUSE OF ROSE CO.,LTD.ALLright reserved.